Nekoya Press

残業しないプログラマ

TLで見かけた記事。

2008年の記事を今更どうこう言うのも何だけど、翻訳記事の難しさを改めて感じたので。

元記事へのリンクが切れてたので、原文分からんけど海外でも「残業こそ正義」みたいな価値観もあるのかーと思ったんですね。

そしたら、@t_ichimiyaが原文拾ってきてくれました。よく見たら原文へのリンクが「.com.com」になってますね。適当だなぁ。

Some programmers are "daycoders" -- people who write code 9 to 5, Monday through Friday, and do not think about it in the slightest outside of those times.

原文では「月〜金の9〜17時しかコードを書かず、それ以外の時間には少しもそのことを考えない人」をdaycodersと表現しているのを「残業しない人」と訳しています。

残業を表すような表現は見当たらないのに、翻訳のタイミングで「定時以外でコードを書くってことは残業だろうよ」という価値観が紛れ込んだものと思われます。

ニュアンスの違いというより、誤訳じゃないかという気もするけど、こんなものなのかもしれません。

我々はここからいつもどおりの教訓を得るわけです。

  • 翻訳記事は翻訳者のフィルタが入っているので原文と内容が違うことがある
  • 1つの記事が4ページに分割されてないので原文の方が読みやすい

nekoya.github.io